意識高い系()エンジニアの痛いブログ

Webエンジニアがまったりと考えたこととか書いてます。

冬場の朝でも早起きするための方法3ヶ条

夏は早起きできるけど冬場はなかなか…という人もいるのではないでしょうか。冬は寒いですし早起きしたくてもなかなか布団から出られないです。僕は、一応なんとか毎日5時に起きられているので、早起きするための方法をまとめてみます。


1.早く寝る
当たり前なんですけど、早起きするためにはそれなりに早く寝る必要があります。僕は7時間は寝たいので、遅くとも10時ぐらいには就寝しています。もっと睡眠時間が短くても大丈夫な人もいるとは思いますが、基本的に早起きするには早寝が必要だと思います。

2.アラームをかける
これも当たり前ですが、目覚ましのアラームをかけています。何回も目覚ましが鳴るようにしていると大体最後のアラームでしか起きられません。人間はたぶんそういうものなんでしょう。なので、起きたい時間を最後のアラームにしておくことで、ほぼ確実に起きられます。この時間のアラームで起きられなければ危ない、という危機感を持たせてから寝るのは効果あると思います。

3.暖かい環境にする
上2つを頑張っても寒いと結局布団から出られないので、暖かい部屋にしておくことも大事です。暖かい格好で寝て、起きる少し前に暖房がつくようにしておくと、起きたときにもそこまで寒くないのでなんとか布団から抜け出せます。


冬は寒いですが、こういった地味なことをするだけでもなんとか早起きできるようになって来ました。早起きすること自体よりも、早起きして何をするのかが重要だとは思いますが、ともかく僕が早起きするにはこういう方法が効果ありました。

以上、布団の中からお伝えしました。はてなブログスマホで書けるので、布団から出る必要がなく、かなり助かってます。