意識高い系()エンジニアの痛いブログ

Webエンジニアがまったりと考えたこととか書いてます。

Trelloはじめました

最近Trelloを使い始めました。これが案外使いやすくていい感じ、割とうまいこといってる気がします。自分の使い方はだいたいこんな感じです。

1.ボードの使い方
プロジェクトとか、ひとつの大きいことに対して、ひとつボードを割り当てます。ひとつのボードに色々な種類のものは入れない方が良いみたいでした。ゲーム作るならゲームごとに、サイト作るならサイトごとにボードを、分けるといい感じです。

2.リストの使い方
リストは大きく分けて3つの使い方をしてます。

(1)やること全部リスト
とりあえずやることを全部入れるリストを作ります。ここでの目的は、やること全部を把握することと、その優先度をつけることです。

少なければひとつのリストで足りますが、足りない場合は複数のリストで。複数にまたがってもとにかく優先度順に並べることを意識してます。優先度はつけられる分だけはつけておき、つけられないものは一律で優先度最低です。

(2)今週やるリスト
1週間ごとのリストを用意し、やること全部リストから1週間ごとにやることの予定を立てます。chromeであれば、Projects for Trello を使って、やることの重み付けをしておくと、1週間ごとの作業量の差が少なくなりそうです。

プランニングポーカーやって、そのポイントの合計がだいたい同じになるように、1週間の予定をつくるのも良いと思います。今週は30ポイント、来週は32ポイント、みたいな感じです。

(3)終わったことリスト
やること全部リスト、今週やるリスト、終わったことリスト、来週のリスト、再来週のリスト、…で並べます。

そして、今週やるリストを順番にこなしていき、終わったことリストに入れていきます。終わらなかったことは、取捨選択する、もしくは来週に回します。

ここでは、今週やるリストを何ポイント分できたかを見ておきます。このポイントが、チームもしくは個人でこなせるだいたいの量になります。今週やるリストが残っていれば、全体的に遅くなりそうだとか、余裕があれば、1週間のポイント増やして早く終わらすなど、今週の実績から予定を立て直せます。

終わったことリストは、リスト名を期間(何日から何日まで)に変更して、1番右に移動させます。で、また新しい終わったことリストを作って、次の週のやることリストの右に入れます。で、後はその繰り返しです。


自分の使い方は、だいたいこんな感じになります。今のところうまくいってますが、チームでやるなら人数が少なく(4人程度まで)、かつ短期間(2〜3ヶ月程度まで)じゃないと中々厳しいものがありそうです。

人が増えて、期間も長くなるとボードの管理で精一杯になって、肝心のやることリストをこなしていくのが難しくなってきます。その場合はたぶん別のツールの方が合うでしょう。

僕は今のところ、このやり方をしています。しばらくはこれでいけそうかな、といった感じですね。

他にもおすすめのツールとかあったら教えてください。