意識高い系()エンジニアの痛いブログ

Webエンジニアがまったりと考えたこととか書いてます。

Mac・iPhoneユーザーの僕が使っている3つの有料アプリたち

僕がお金を払ってまで使っている有料アプリを紹介します。正直、生活に必須なレベルにまでなっているので、もう絶対手放せないです。価格については、キャンペーンなどで、安い時もあるので、あくまで参考程度に。

1. OmniFocus

価格:Mac ¥4,800、iPhone ¥4,800
※バンドル版もあるようです。

ひとことで言えばToDoアプリです。単純にタスクを並べていくだけではなく、プロジェクトやフォルダで管理できるのが良いです。

生活フォルダを作って、その中に買い物リストを用意する。定期的にやることを繰り返しでリマインドする。ちょっとした思いつきやブログのネタをメモしておく、など様々な使い方をしています。

とにかく使いやすいです。MaciPhone間での同期や、ブラウザからの登録もでき、なんでもこのアプリに入れるようにしました。これだけで充分なので、他のメモアプリは使わなくなりました。

2. 1Password

価格:Mac ¥6,000、iPhone 無料
iPhone版は ¥1,200 でPro版にアップグレードできます。

これはもう言わずと知れたパスワード管理アプリですね。TwitterFacebookなどのSNSAmazonGitHubなどの各種サービス、他にも色々なログイン情報が一元管理できます。

ログインだけでなく、セキュアノートで秘密のメモを作ったり、ルータ、サーバ、データベースなど、各種ネットワーク機器の情報も管理してくれます。

スターパスワードさえ忘れなければ、他のパスワードは一切覚えなくて良いので、それぞれでセキュリティレベルの高いパスワード運用ができます。

相当便利なのですが、やはりアプリ任せではいざという時に不安なので、念のためバックアップは取ってます。

3. OmmWriter

価格:Mac ¥720

エディタです。と言っても、コーディングやプログラミングに使うものではなく、文章を集中して書くためのエディタです。

起動すると強制的に全画面モードになり、他のアプリを同時に利用できなくなります。集中するためには、Twitterを見たり、ネットサーフィンなどの余計なものは一切遮断しなければなりません。その点で、このアプリは最強です。

見た目もシンプルにできていて、ゆったりとした音楽、気持ちいいタイピング音を提供してくれます。個人的には、音楽があった方が集中できるタイプなので、このアプリはかなり使いやすいです。

自分の考えをまとめたいときや、アイデアを発散したいときによく使ってます。ちなみに、はてなブログiPhoneで書いているのでOmmWriterは使ってないです。


こうして振り返ってみると、有料アプリにそこそこお金使ってます。が、価格以上の価値があったので、良い買い物でした。

作者の方々に感謝しつつ、自分もこういう便利なアプリ作ってみたいなぁ、と思うなど。以上、僕が使っている有料アプリの紹介でした。