意識高い系()エンジニアの痛いブログ

Webエンジニアがまったりと考えたこととか書いてます。

WordPress は最強のCMSなのか?

誰もがご存知?超有名CMSWordPress。いろいろなWebサイトがWordPress で作られています。そんな言わずと知れたWordPress ですが、ひとりのWeb屋さんとして、どこが良いのかまとめてみました。あくまで個人の見解です。

メリット(バックエンド)

1.サーバ
まず、WordPress を使うにはサーバが必要です。ローカルであっても、PHPMySQLが動く環境を作らなければなりません。

レンタルサーバーであれば、その多くがWordPress の簡単インストールに対応していて、マニュアルや一般の情報も多いです。Heroku で使えるものがGitHubで公開されていたりなど、いわゆるレンタルサーバー、ではなくとも情報が多くあります。

ローカルでは、VagrantMAMP 、XAMPP などで簡単にローカル開発環境を構築できます。やはりこの準備の簡単さは魅力です。

2.カスタマイズ
WordPressオープンソースなので、内部のコードも全て見えます。テーマやプラグインも自由に編集でき、カスタマイズ性が高いです。ある程度の知識は必要なものの、自作のプラグインなどで欲しい機能を追加することもできます。

メリット(フロントエンド)

1.テーマ・プラグイン
知識がなくとも、テーマとプラグインを駆使すれば良いサイトは作れます。有料テーマもありますが、ダッシュボードから検索できるテーマでも大丈夫です。プラグインについても、最初に導入したいプラグイン、みたいな記事はたくさんあります。

とにかく調べさえすれば、自分に合ったテーマや、欲しい機能を追加できます。この作りやすさも、WordPress の良いところだと思います。

2.SEO
WordPressSEOに強いと言われています。ここについては僕自身は実感はないですが、プラグインで簡単にGoogle Analytics などの設定ができるのは楽だなぁと思いました。

やっぱりWordPress は最強?

数多くのメリットがあり、実際に選ばれているので、現時点では1番使いやすいCMSだと思います。

一方、導入や使い方が、難しいという人もいますので、もっと簡単なCMSもシェアは維持するんじゃないでしょうか。

1番選ばれてるし使いやすいとは思いますが、単純に思考停止で選んでいる人もいそうな気がします。

欲しいものにあったCMSを選べるように、真面目に他のCMSとの違いも調べて、書いてみようと思います。今日はここまでです。