意識高い系()エンジニアの痛いブログ

Webエンジニアがまったりと考えたこととか書いてます。

Conoha + KUSANAGI でWordmove した話

普通に使えました。

1.Movefile
いつもどおり、ローカルとリモートの情報を入れます。インデント気をつけないとハマるので注意です。

2.wordmove pull --all
今回は先にリモート環境を用意したので、pullです。もちろんpushもできました。

3..htaccessの編集
DocumentRoot と wp-admin の .htaccess を編集します。KUSANAGIの設定の際、アクセス制限をかけているようです。そのままだと、たしか403になりました。

IfModuleディレクティブだけ残して、後は消しましょう。これで無事にログインできます。


思ったよりアッサリ使えたので驚きました。やっぱりKUSANAGIは流石ですね。

pushするときにMovefileで、node_modulesを無視する設定をしてなかったので、かなり時間かかりました。気をつけましょう。